読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TL小説ソムリエよむよむ日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。

サボテン王子のお姫さま

サボテン王子のお姫さま (ソーニャ文庫)

サボテン王子のお姫さま (ソーニャ文庫)

執着ラブ推しのソーニャ文庫12月新刊 。
残念系男子を描くことに定評がある作家さんの作品です。今回は主人公女子が残念系。

サボテンに依存して話しかける癖のあるクレイジーな主人公の話で、主人公のほがらかな依存と異常性がうまく表現できていて、おぉ…!と感心しました。
主人公の祖母も出番は少ないものの、バックグラウンドを想像してしまう魅力的なキャラクターでよかった。

主人公のクレイジーさが極まっているためか、相手男子の特殊性についてあまり目がいかない感じでした…。おそらく、カップルが両方揃って本格的な狂人だとライトノベルの長さで収まらない物語になってしまうのではないか…。

挿絵がサボテンを強調して描かれており、繊細で綺麗系の絵ですがおもしろ感があってよかったです。 スピード感のあるサボテンの絵が見たいなら買い一択ではないでしょうか。
ショートボブの主人公ちゃんかわいい。エロなシーンはそんなに濃厚ではない気がしましたが、直球で快楽に弱い主人公ちゃんかわいい。

主人公の狂人度 ★★★★☆
サボテンのスピー度 ★★★★★