TL小説ソムリエよむよむ日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。

TLあるある雑記

ブログのデザインを整理して、問い合わせフォームへのリンクをつけました。
インターネットの片隅で兼業ライターをしておりますので、TLについて物申して欲しい方はご連絡ください。

f:id:mizi:20170705165032j:plain

ここからは雑記で…ムーンライトノベルもよく読んでいます。
終わりの長さを想定して書かれた話の方が読みやすいのと、書き手にお金が入る形で購入して応援したいので書籍を購入するほうがメインです。ただ、書籍では「売れない」とされて書けないテーマを単独で書いている作家さんもいるので、これはムーンライトノベル(というかネット連載)ならではだな〜とネットで楽しませていただいています。

ネットの作品はエピソードやジャンルに流行りがあって似た作品が増えていく傾向が強いですが、TLもお約束ってありますよね。

TLのお約束は「夢小説あるある」に近いかなと思っています。

matome.naver.jp

まとめを読むだけで床を転げ回る気持ちになりますが、私が最近あるあるだなと思っているのが…

  • 賢く、無条件で権力にかしづかない。権力や富に価値を感じない。
  • 自分の美しさに無頓着だが、密かなファンが多い美女
  • 王族や富豪に庶民的な手作りお菓子をふるまって、ほっこりされる
  • 孤児院など慈善事業に熱心
  • 木に登って落ちて、ヒーローに助けてもらう

といった要素でしょうか。

f:id:mizi:20170705165048j:plain

木登り率については、幼馴染+おてんば設定だと高確率で登りますね。

なんで似たような設定が多いんだよ!思いますが、TLとかラノベにおいて関係性を描くためにエピソードや設定をきちんと説明をしようとすると、読者が離脱する可能性が高いのかなと推測しています。上記のお約束を使うとヒロインがいい人で、ヒーローに好かれる理由が読者にすぐ伝わるので便利かなと。

先日「一輪車を愛車にするミニスカ婦警」の男性向けAVを機会があって見ました。「なぜ一輪車なのか」という設定について説明するのは困難だし、約束から逸脱すると、一気に説明することが増えて大変だな…と感じました。設定がお約束でなく謎めいていると、ユーザーが気になって食いついてくる可能性もありますが…。

お約束設定でも、料理によっては十分に読み応えがある作品になります。なので、似た設定が悪とは思っていません。

でも、賢い女性が「そんな能力は不要」と言われつつも、ヒーローに認めてもらってサクセスする話がメジャーなのをみると「読み手や作者の女性は、賢いことで生きることに苦労しているのかなぁ…」としみじみしたりします。

かつて私も仕事で「こういうのは女にはわからない。できない」と言われた経験もあるので、世の女性の苦労を思って切なくなるのでした。そういう思い込みに満ちた男性ばかりでもないですけどねー。