TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

変人作曲家の強引な求婚

変人作曲家の強引な求婚 (ソーニャ文庫)

変人作曲家の強引な求婚 (ソーニャ文庫)

視覚障害のある天才作曲家のヒーロー×不憫な境遇なヒロイン。

視覚障害ゆえに音に敏感な天真爛漫系のヒーローが、ヒロインの声を気に入って謎のプレイを要求するハイテンションなラブコメ。家族に虐待されていたけれど、ヒーローに救われるシンデレラ展開。

全編にわたって明るい雰囲気ではあるものの、ヒーローが視覚障害ゆえかドラゴンボール孫悟空的な感情がわからない系キャラで「大丈夫かこいつ…」と母性本能をくすぐられる部分があるかも…。ヒーローは狂人ではあるが、いいやつなので安心して読めます。

テキストで胸が大きいと評されたヒロインが、挿絵でいい感じの豊満さに描かれておりグッド…と感じました。胸にはそこまで興味がない気がしていたが、いい画角のイラストだなと。

f:id:mizi:20170825101133j:plain

そのほか 目が見えないTL

登場人物の一時的な視覚障害設定って誤解やミステリーとして物語にスパイスになるし、微インモラル感もあって見つけたら読んでしまっています…。

公爵様の読書係?手探りの愛撫? (ヴァニラ文庫)

公爵様の読書係?手探りの愛撫? (ヴァニラ文庫)

ヒーローが視覚障害

暗闇に秘めた恋 (ソーニャ文庫)

暗闇に秘めた恋 (ソーニャ文庫)

ヒロインが視覚障害