TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

姫様と執事 今宵、あなたとくちづけを

小難しい本を読みすぎた私に今必要なのは執事攻めだ、そう考えて執事作品を検索していたところ『箱庭の初恋』の北山すずな先生が執事作品を書いていることに気がついて、読んでみました。2017年9月段階でkindle unlimited対象作品です。

姫様と執事 今宵、あなたとくちづけを (ガブリエラ文庫α)

姫様と執事 今宵、あなたとくちづけを (ガブリエラ文庫α)

男性に触れられると気絶してしまう伯爵家のお嬢様ヒロイン、だけれどなぜだか幼馴染の黒髪ヒーローには触れられても平気。子供時代を一緒に過ごしたヒーローは突然家を出てゆき、頑固に育ったヒロインの結婚相手を探す舞踏会が開かれるところから、物語は始まる…。

オレンジ農園を舞台に、ユルいテンションのご両親、キャラの立った庭師と侍女などが登場する、どこか童話を思わせる世界観です。

『箱庭の初恋』と同じく、子供時代のヒーローとヒロインが描かれているのも微笑ましい。エロ描写はそこまでの重さではないですが、ヒーローの献身さはよい。この作者さんは、男性が尽くすシチュエーションをよく描かれますね。

すれ違いの理由など細部の詰めの甘さは若干感じましたが、姫があえて悪者にならんとする理由とか、登場人物多めな中でも各キャラの行動原理を説明しているところはけっこう好きでした。

が!! 私は物申したいことがひとつあるとしたらば、庭師と侍女のサブキャラカップルの濡れ場が巻末のあとがきで一部抜粋で書かれていて、いいところで描写を終えているので「あーー!!」と思い、検索して作者のサイトを見たらネタとして掲載されているようだったのでワクテカしてurlを開いたら、リンクが切れだったため闇落ちしつつあります。

二次元にしかいない奔放なロリ女子好きなんよ!!!なまごろし!!!!!