TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

新婚ごっこのハズでしたが 幼馴染と年の差なかよし夫婦になりまして

幼馴染ラブ読みたい欲によってセレクト。現代のラノベってタイトル…長いですね…。

あらすじ

現代日本が舞台で、38さい政治家DTのヒーロー×22さい琵琶楽師ヒロインは旧くからの家のつながりで幼馴染。

幼馴染とはいうものの歳は離れており、大人になったヒーローと疎遠になっていたがヒロインの就職をきっかけに利害が一致し、二人は偽造結婚。

ビジネスライク?にルームシェアをする二人が、少しずつ距離を縮めていく真面目系ラブ物語。

感想

幼馴染の関係性が変化するって萌えな気がする!と思い立って幼馴染ジャンルで探した作品ですが、『ねねね』に続いてDTモノの紹介になってしまった…。

現代モノなので突飛な人物設定ではないですが、DTならでは?で、他人にどこまで踏み込むべきか、どう接するか悩みながら二人が関係を築き上げていくエピソードが丁寧でよかったー。「他人に踏み込むことへの畏れ」は、肉体的なふれあいを描くTLならではで複雑な描き方ができるテーマな気がしています。

幼馴染というには関係性薄めなのですが、家同士の縁やヒーローと父親との確執の描き方が大人の女性向け小説ならでは感がありました。

ヒロインが琵琶楽師という設定も、なかなかに面白かったです。TL界において楽器スキルを持ったヒロインは不思議と少数派な気がする…。重要な場面で琵琶の音色が描写されるのですが、自分が教養がなく琵琶の音色を意識したことがなかったので実際に聴いてみたくなる。お話きっかけで文化に関心を持つっていいですね(でも、読んでいるのはエロ)

雑記

本を読んだり映画を見たりするインプットの時間の倍はアウトプットの時間も欲しいので、一日が50時間あったらいいなー。あと無限に湧き出る富が欲しい。