TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

孤独な富豪の愛する花嫁

富豪ものってまったく興味を持つことができず、タイトルだけで避けていたのですが食わず嫌いよくないな!と購入。

かわいそヒーロー好きは読め。

あらすじ

孤独な富豪の愛する花嫁 (ソーニャ文庫)

孤独な富豪の愛する花嫁 (ソーニャ文庫)

周囲から厳しい仕打ちを受け、人間不信MAXで全ての愛を諦めて生きてきたヒーローが、ヒロインと結婚して心の氷を溶かしていく話。

感想

人間不信な富豪ヒーローと、ヒロインが心を通わせるまでにページ数がかかりつつもヒーローの心の傷が深いことがきちんと説明されるために、ラストシーンのカタルシスたるやー!!!萌えみ!

ヒーローの背負う一族の業を終わらせる方法が作中でヒントが出されるものの、私の知性が追いつかず具体的にはどういうことだってばよ…と思っていたら、最後になるほどな〜!って思った。よかったな…!!グッジョブみんな!ってなる。

愛を望んで得ることは罪に繋がるために、全てを諦めてつれない態度を取るヒーローだが思いやりを見せるヒロインに心惹かれずにはおられない様もかわいい。よき物語でした!!

TL読みすぎてライバルキャラがただいじわるなだけな描写にうんざりしがちなのですが、ライバルなりのロジックが納得感あるのもよかったです。きちんと物語で動機と執念の理由が説明されていた。

雑記

明日発売のソーニャ文庫、山野辺りり先生と八巻にのは先生の新刊は即読みたいよー!でも、紙で買うと読み返せないんだよー! わーんどうすればー。