TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

殿下のお子ではありません!

けなげヒロイン描写がステキだった『元令嬢のかりそめマリアージュ』の栢野すばる先生が、子持ち主人公を描いた『殿下のお子ではありません』がkindle化されたので! テンション高めに読みました!

あらすじ

殿下のお子ではありません! (ハニー文庫)

殿下のお子ではありません! (ハニー文庫)

島育ちのヒロインはシングルマザー。

初恋の人と結ばれた後、相手は姿を消してしまい母親と二人で授かった娘を産み育てていたが苦労は絶えない。

娘に教育を受けさせたいと、王都に引っ越し仕事を探す中で娘の父親であるヒーローと再開するが…。

感想

あらすじだけ書くと「現代物ならよくある感じか?」という印象があるのですが、自分がどうにかせねばと意固地になるヒロイン、様々な経験を通してヒロイン大好きなヒーロー。2人の行動原理がうまく物語を転がして、「結婚はよ!」と読んで手に力が入る良作。

いたずらっ子で母親と祖母を疲れさせながらも、周囲の人の心を和ませるヒロイン娘の存在感もすばらしかったです。そりゃヒーローもメロメロですわ。

ヒロインヒーロー共に善人で、途中かわいそ感が高まって泣きそうになりつつ心温まるロマンティックなお話でした。

tl-novel-love.hatenablog.com

元令嬢のかりそめマリアージュもとっても素敵な物語で、けなげ不遇ヒロイン好きにはおすすめですぞ!!

雑記

よきコンテンツを読むと心が癒されます。

反面「こういうのみんな好きなんでしょ」とマーケティングの結果似た品質の低いコンテンツが量産され、結果的にユーザー離れを引き起こす現象を見ると悲しくなります…。本に限らないことですが。

きちんと熱意を持って丁寧に作られた作品がきちんと対価を支払われる商品として成立することで、読み手も書き手も幸せになる世界になりますように〜と願わずにはおられない。