TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

王子さま、育てました。

あらすじ

舞台は中世ヨーロッパを思わせる世界。貴族に生れながらも魔女に呪いをかけられ、17歳で成長が止まり老いることのない体となる。

世間体から森の奥でひっそりと永い時、隠遁生活を送るヒロイン。変わらぬ日々を送るヒロインだがある日、森に捨てられていた赤子と出会う。赤子は立派な青年に育つが…。

感想

タブーものか?とドキドキしつつ読みましたが、思いのほかいい話かよ〜! 永遠に生きるのは嫌だよ系のお話は、ベタながらもさみしさに共感して即泣ける。

同じジャンルの涙腺崩壊は『青年王と真白き花嫁』でもあったのを思い出しました。おとぎ話として定番の流れですが、よき。

雑記

気がついたら月1更新になっています。疲れによってなかなか書いて投稿まで至っていません。ぐぬぬ

日々考えすぎて脳がオーバーヒートしたため、20代の頃に先輩にすすめてもらった『人を動かす』を読み直したりしてました。

20代で初めて読んだ時は「まぁそうだよね」くらいの温度で読んだ記憶がありますが、いまになると人の心を尊重することの重要性と難しさは「そうだよね〜!」って気持ちで読める。あじわい深い。

Dカーネギーさんぱねぇっすわ!と思ったのちに大量にTLを読んで悟りの境地に達し、再び私は戦場に赴くのであった…。