TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

覇王は黒の真珠姫に溺れる

磯野ー!外に出ると暑いからエロくてきゅんとする小説読もうぜ!!!! 熱にうかされて2件連続で投稿するよ!

あらすじ

覇王は黒の真珠姫に溺れる(ガブリエラ文庫) (ガブリエラ文庫 60)

覇王は黒の真珠姫に溺れる(ガブリエラ文庫) (ガブリエラ文庫 60)

かつて魔法が存在した、中世ヨーロッパ的な世界。

母の死を予知夢によって知ったヒロインは、数少ないわずかに魔法の力を宿す人間。

不吉な予知をしたことで姫でありながら王やきょうだいから忌み嫌われていたヒロイン。ある日、城の中で見つけた肖像画の人物が夢に現れ、呪いを解くために100回のキスを頼む…。

200年前に生き『覇王』と呼ばれたヒーローが、ヒロインの助力で復活。逆境においても前向きで優しさを持つヒーローにヒロインは惹かれていくが、隣国の王太子との政略結婚が持ち上がり…。

感想

話が進むにつれての世界観の広がりや物語の起伏が心地よく、よく1冊で書き切れるな〜と関心。amazonで見つかる限りの白石まと先生作品をとうとうコンプリートしてしまった。

白石まと先生の作品はヒロインの「こうしよう」という行動原理と未熟さ、そして成長が描かれていて、ヒーローも弱さを持った人間として描かれるためすれ違い展開も「こういうのあるよなぁ」とキュンとしてしまう。私の好きな人間の描き方でごちそうさまです!

今回の『覇王は黒の真珠姫に溺れる』もヒーローが「やんちゃでカリスマ性あるけど、以前は未熟だった」というのがうまく描写されていてうまいな〜と関心してしまった。未熟さがあってこそ少年少女の物語はキラリと光る気がするので、よき。

基本的に女子の描写に目がむく人間なので、「この男子やるなー」って思える作品に出会うと嬉しくなります。今後の新作もー!楽しみですーー!!

雑感

忙しくてわりとしろめ。switchの『わくわくどうぶつランド』体験版を遊んだら頭のネジが緩んでいたのに効いたのか、泣くほど笑ってしまった。意外とおもしろいのでは???