TL小説ソムリエよむよむ感想日記

TL小説読みすぎな人生を綴るよ。オススメTL感想、レビュー、分析などなど。

君だけしか見えない

疲れにより、やさしい話が読みたい!という思いがMAXに達しました。

感想

君だけしか見えない (オパール文庫)

君だけしか見えない (オパール文庫)

舞台は現代日本。事故によって視覚障害になったヒーロー。手術すれば治療できる可能性はあるが、踏み切れずに北海道富良野でひとり孤独にささくれモードで療養している。

ヒロインは幼い頃に両親が離婚し、それぞれが新たな家庭を持ったため祖母に育てられた。その祖母も亡くなりひとり富良野で暮らすヒロインとヒーローが出会い…。

祖母エピソードの切なさと、冒頭の喫茶店の老夫婦と、義理兄がいい人で冒頭ヒーロー未登場の段階にも関わらず素で泣きました。人のやさしさって…いい…。

ままならない体にイライラして攻撃的になるヒーローに対して介護経験からフォローするヒロインのやさしみと、ヒロイン自身も家族を亡くし孤独で辛く、人にすがりたいと内心思っているくだりが沁みる。えらい子かよ〜。

上京後はすれ違いと勘違いのジレジレ繰り返しですが、序盤のじんわりしたラブシーンでどんぶり2杯はいけます。

ヒロインの献身理由が丁寧に描かれるため、恋愛に至る過程に納得感つよい。序盤クイックにエロいタイプの作品ではないので、じっくり物語を楽しみたい方向けの作品ではないでしょうか。

麻生ミカリ先生の作品は、これはたしかに惚れるよな〜的な外見以外の魅力がヒーローヒロインともに感じられる描き方をされるなぁと思います。良い意味で少女マンガみがあります。

雑記

男性向けラノベを読んでいて、ハーレムものってあまり好みでないな〜と感じて、そう感じる理由を考えてみました。

ハーレムものは登場人物が多くなるのが、主人公を中心に描いてほかの多数は小さなエピソードだけで想像を膨らませてもらうスタイルかなと思っています。

登場人物が多いと個々の葛藤や心の揺れ動きがあまり描かれなくなるために、ハーレムだと満足できないなーと思うのかもしれず…。女性ぽい読み方なのかもですなー。

女性向けのハーレムな作品ってなにがあるかなー。ふしぎ遊戯フルーツバスケット桜蘭高校ホスト部とかか…?